2016-02-01

やっぱり、紙に戻る

2年間家を空けていた内になくなってしまったものの一つ、新聞。

家主いわく、古新聞を出すのが面倒だし、電子版で十分だから。

ま、そうかな~と1年半我慢してみたが、結局、電子版で読む習慣は付かず(経済紙だったのも一因)、新聞を読まないことで常識なしおばさんは助長される結果に。

私一人のためとなるらしいので、費用対効果を考え、本当に効果があるかどうかはちと怪しいが今月から紙の新聞復活。
紙の新聞の方が、興味のない記事も読むようになると思うんだけど。

時代に逆行感を出すため、わざとモノクロに

A紙は論調キツくて読むのがしんどいし、Y紙は同居人個人的嗜好のためNG、ということでM紙で。
M紙は、小説が面白いのも一つの特徴なんだけど、今はどうかな?

コストパフォーマンス高くなるよう、しっかり読もう。(3面記事だけではなくね)

2 件のコメント:

  1. 私は新聞、紙が好きですよ!おっしゃる通り興味のある記事にあるぜんぜん読む気のなかった事に気がついて「へぇ~」っておもうのよくあるし、そのあと新聞紙になってからの活用の方が多いかもしれない(^o^)

    返信削除
    返信
    1. kunちゃん、コメントありがとう。
      そうか、新聞紙としての活用ね。確かにおいもを包んだりする紙に困ってたんだわ。
      他にも活用できるんだよね、きっと。

      削除