2016-09-01

噂の名店、ナングロガルへ。2店目の星5つ!

夜のお仕事の前に、午後のお仕事(同じく外国籍中学生の学習サポート)が入ってしまうことになり、優雅にネパール料理を堪能してから仕事に向かう生活はあとわずかに。

ということで、仕事場所からはちょっと遠いが、噂の名店「ナングロガル」へ足を伸ばす。

新大久保周辺のネパールレストランは、いずれもわかりにくい。
ビルの上か、地下か。ここもメイン通りには面しているものの、通り過ぎてしまった。


多分1階は八百屋さん。今写真を見ると、下にも看板があるが、気づかず。突き出た小さい看板でようやく。


ビルの入り口には「ネパールの本物料理」の看板が。

3階喫煙、4階禁煙と分煙化されている。


メニューの一部。
お店の人の話によると、「ネワールとタカリのミックス」だそうだ。(どちらも、料理がおいしいと評判の民族)
「本物料理」にふさわしく、カレーだけでなく、ネパールのお好み焼き(ピザ?)「チャタモリ」も、ネパールのそばがき「ディロ」もある!

初めてなので、シンプルにダルバートセットを注文。


真鍮のお皿がうれしい。

ダル(豆スープ)はネパールで食べてたのよりおいしく、ラムカレーもアチャール(漬物)もしっかり辛いが辛過ぎず。更に、グンドルック(発酵漬物)も美味。

さすが、噂どおり。2店目の星5つ。

★★★★★
コスパ★★★★
雰囲気★★★

新大久保駅を挟んで、東のアーガン、西のナングロって感じ。

どちらも、庶民のネパール料理ではなくて、ちょっと高級ネパール料理という感じ。
アーガンみたいに、内装はキラキラしてないけれど、分煙されているのも○。(禁煙が3階なら、もっといいのになぁ)

こちらも、時間が早すぎたせいか、ネパール人しか入っていなかった。
ここも、お勧めです!


0 件のコメント:

コメントを投稿