2016-12-20

この世界の片隅に

アニメも、戦争ものも、苦手だけど、この映画は観たくて。




戦争ものにありがちな、悲惨さや騒がしさの押し付けもなく、多分そうだったであろう庶民の生活が淡々と描かれている。

当たり前のことに笑い、当たり前のことに怒ることが、貴重だった時代。
でも、人々は手を差し伸べ合っていた。

抑えめに描かれているのに、物哀しい。決して暗い映画ではないのに。

お勧めです。



0 件のコメント:

コメントを投稿