2017-08-28

初、台北。【街並み編】

身近な人たちが、台湾いいよ、と盛んに言うので行きたかった台湾、やっと実現。

ただし、マイルを使ってバニラエアで行く、なぁんてことを考えたので、2泊3日、実質観光できるのは1日程度。あぁ、もったいない。

通の方から教えてもらった、3日間SIM(日本語のホームページから予約、あっさりつながるように)と、空港往復と地下鉄乗り放題のジョイントチケットを駆使し楽しんできた。

短いながらも、

  • 日本語が結構通じる
  • 漢字で雰囲気分かる⇒去年学習サポートしていたの中国人中学生の気持ちがよく分かった
  • 地下鉄分かりやすい
  • B級グルメ美味しい
  • 人が親切
で、日本人が惹きつけられる理由がよく分かった。

デメリットは、
  • 異国感が薄い
  • 夏は暑すぎ(37℃くらいあった模様。天気には恵まれたけれど)
で、再訪は絶対夏を避けようと。ここは一人で行っても十分大丈夫だと思うけど、いろんなものが食べたい場合はやっぱり誰かと一緒がいいね。(今回は、女友達と2人で)

まずは、街並み編。


漢字の看板でなんとなく雰囲気がわかるのが伝わるかなぁ。瓶瓶罐罐とか。内容を想像しながら読むのも楽しい。
日本人へのアピールのためか、日本語で書いてあるお店も多い。
日曜日、朝6時台の写真なので、静か。


昼間は、ハノイほどではないけどバイク多い。
メインの道路は、広くて真っすぐで見通しがいい。空が広~い。


反して、裏路地は車は入れず薄暗い雰囲気がまたいい。
住んでる人以外お断り感が、出まくってる。

つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿