2017-08-30

初、台北。【食べ物編】

台湾と言えば、美食。
ではあるが、友達も私も、「○○の△△が食べたい!」というほどの熱意がなく、台湾らしいものを食べたいねという程度。

マンゴーかき氷

台湾行った友達の写真を見るたびに、憧れていたマンゴーかき氷。店で差があるよ、とは聞いていたので、割引クーポンがあった思慕昔に。さほど行列はなし。


ほんっとに暑かったので、これで生き返る。オープンテラスで食べるため、冷え切らずよい。でも、2人でシェアで十分な量。

夜市飯

夜市の屋台は、目移りする。何を食べていいのか見当がつかない。
食べやすそうな、焼き鳥とビーフンとネギ巻きを食べたかな。もちろん、ビールと共に。


全体的に、照り焼き+八角な味付け。

お茶

猫空にて。お茶の葉は多種。淹れ方をレクチャーしてもらい、自分たちで淹れる。
急須と小さいお茶碗が欲しくなるが、日本でそんなゆったりとした時間は取れないか。

豆漿

こんなローカルなお店で。日本の豆乳より豆臭くなく飲みやすい。
暑さの中の栄養補給に最適。

臭豆腐

悪名高い臭豆腐。確かに店の周辺に近づくだけで異臭が。
しかし、食べてみれば美味しいかも。食わず嫌いは悔しいとのことでチャレンジ。

「麻辣臭豆腐+鮮嫩鴨血」もっともハードルの高そうなものをなぜか頼む。
小辣(小辛)にしたけど、結構辛い。味は、う~ん美味しいとは言えない、けど食べられなくはない。スープが豆腐に浸みこんでいればもうちょっと食べやすそう。
鮮嫩鴨血は、まさに血の塊。
次回は、別の味付けでトライしたい。慣れれば納豆みたいなものかも、ね。


胡椒餅とか、小籠包とか、次回はもう少し普通のものを食べてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿